2006年09月29日

離乳食開始のタイミング

ちびちゃんはまだ離乳食を始めていません。
というのも、早すぎる離乳食を問題視する情報を知り、ちょっと怖くなったからです。

日本では、早いと4ヶ月頃から保健所で離乳食を勧められます。母子手帳にも、3〜4ヶ月で薄めた果汁やスープを与え、5ヶ月頃から離乳食を始めるよう書かれています。

でも世界標準は異なり、WHO(世界保健機関)は、6ヶ月までは母乳のみで育てることを推奨しています。(参照:Child and Adolescent Health and Development

「早すぎる離乳食はアトピーの原因となる」事を指摘されている西原博士は、1歳までは母乳で十分だという見解を示されています。(参照:西原博士のかしこい赤ちゃんの育て方

また、「早すぎる離乳食が糖尿病のリスクを高くする」という情報もありました。(参照:離乳食のタイミングと1型糖尿病

続きを読む
posted by しろ at 12:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 離乳食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

グレン・ドーマンのドッツカード

前回の続きで。
家庭保育園を購入した理由の1つとして、この「ドッツカード」があります。

家庭保育園 ドッツカード(新品同様)

赤いドッツが描かれてる1〜100までのカードを見せる事によって、算数の概念が解るようになり、算数が得意な子が育つ、というものなのですが・・・。
続きを読む
posted by しろ at 10:25| Comment(5) | TrackBack(0) | おもちゃ&教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

早期教育

ちびちゃんにしてあげられる事は、できるだけしてあげたい。
そういう思いから、早期教育について調べるようになりました。

「早期教育」と言うと、いかにも教育ママゴンで、子供に無理やり勉強を押し付けてるというイメージ(かなり偏見です。(^^;))があったのですが、調べるうちにそうでもない事がわかりました。

要は、一緒に楽しく、遊びの中に学習の要素を取り入れてあげれば良いのです。

色々検討した結果、家庭保育園の教材を購入しました。

続きを読む
posted by しろ at 15:28| Comment(2) | TrackBack(0) | おもちゃ&教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご冥福をお祈りします

また、園児死亡の悲しいニュースが出た。

親御さんや、関係者の方々の気持ちを思うといたたまれない。
なにより、幼くして亡くなってしまった子供達がかわいそうでならない。

彼女達のご冥福をお祈りすると共に、
まだ今も怪我と戦っている子供達が、早く良くなることを願います。
posted by しろ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

奇声

ちびちゃんは、時々うなるというかほえるというか、妙な声を発します。

少し前までは、ご機嫌斜めや眠いときに、「うー」とか言っていたのですが、
最近はご機嫌のときも、「うー」とか「きゃー」とか「うぎゃー」とか、叫んでいます。

チョット心配になって調べてみたら、奇声を発する赤ちゃん、結構いるのですね。安心しました。

叫んでるちびちゃんを見てると、何だか面白くなって、しろも一緒に叫んでいます。
時々お部屋の窓が開いたままであせってしまいますが。
近所迷惑で訴えられないよう気をつけないと。あせあせ(飛び散る汗)


↓良かったら、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログへ
posted by しろ at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

ちびちゃんのテレパシー

今朝起きると激しい頭痛が。がく〜(落胆した顔)
偏頭痛持ちのしろは、時々こういう事があります。
妊娠してからだいぶ良くなったのだけど、今でも時々襲ってくるのです。。。

とりあえず寝ていれば治るので、とらを送りだした後、ちびちゃんにお願い。

「ごめんねぇ。ママ今日頭痛いの。ちょっと休ませてね。」

不思議そうな顔でしろを眺めたあと、ぐずりもせず、ちびちゃんはグッスリお昼寝してくれました。しかもいつもより長く。
おかげで、しろもゆっくり休む事ができました。

普段からおとなしいちびちゃんですが、私が体調を崩した時は、ほとんどぐずらなくなるのです。
言葉は話せないけれど、ちゃんとしろの事わかってくれているんだなあと、嬉しくなります。

ちびちゃん、あなたはホントに優しい子です。
しろの子供になってくれて、ありがとう。
続きを読む
posted by しろ at 18:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

つめきり

ちびちゃんの爪はあっという間にのびてしまいます。
赤ちゃんて新陳代謝が活発なんだな、といつも思います。

2〜3日おきに切らないと、お顔とか引っかいてしまうのでいつも気をつけるようにしているのですが、しろは切るタイミングをいつもはずしてしまいます。たらーっ(汗)
起きている時は、手足バタバタで怖くて切れないので、寝てる時を狙うのですが、ちびちゃんがお昼ねすると、しろもお昼ねしたり、家事したり・・・。
はっと気づいた時は、ちびちゃん、おめめパッチリだったりして。

そんな失敗を3日繰り返してしまい、今日はなんとしても切るぞー、と決意のもと、起きているちびちゃんに挑みました。
続きを読む
posted by しろ at 13:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日々の生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

くっついた

くっついた

一目ぼれで買った絵本です。

きんぎょさん、あひるさん、ぞうさんetc...が、見開きに1匹ずつ描かれていて、次のページでくっついている、という単純明快な絵本です。
「きんぎょさんときんぎょさんが・・・くっついた!」
最後は、「おかあさんとわたしがくっついた!おとうさんもくっついた!」
となっていて、とっても微笑ましいです。

読み聞かせのときは、最後に「しろとちびちゃんがくっついた!」と言って、ちびちゃんにくっつきまくります。黒ハート
ちびちゃんは、くすっぐったいのか大はしゃぎ。
(喜んでるんだよね・・・???)

ちなみに、とらはこの絵本を初めて読んだとき、「おかあさんとわたし」がくっついた後に、「おとうさんもくっついた」のが気に入らないようで、
「なんだよー、おとうさんはおまけかよー。」と
ちょっと拗ねてました。わーい(嬉しい顔)


↓良かったら、ポチッとお願いします♪
にほんブログ村 子育てブログへ
posted by しろ at 17:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 絵本・CD&育児書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。